スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「CANON GRAND PRESENTATI ON 2014」参加レポート

9/26~8/28まで品川のキヤノンSタワーにて「 CANON GRAND PRESENTATI ON 2014 」が開催されました。
今回は、9/27に少し足を伸ばして訪れたときのレポートもどきを。


まず、前日の/26は多くの人が来たらしくこの日も人の多さを少し懸念しつつ入場をしてみると、思ったより人は少なく快適に過ごせました。

このイベントでは7DmarkⅡと望遠レンズを使ってて3on4の試写体験が行われました。ちょうど待ち時間もなくそのままブースに入れたので、私も体験してみました。
7D体験ではやはり自分の50Dとの差をかなり感じましたねー(当然の結果)。連写性能も良く、AFもしっかり働いてくれました。そして感度もよく、室内でも高速シャッターを扱えるという喜び。何より使ってて気持ちがいい。是非購入したいですね()

望遠レンズ体験ではまず「 EF200-400mm F4L IS USM エ クステンダー 1.4× 」を体験。しかし、今回はこのレンズを手持ちで扱ったためすぐに腕が辛くなる始末。このレンズの印象は手持ちじゃ辛いなと言う率直な感想が大きく残ってます。使用目的がハッキリしてないとただただ辛いだけですね。
この後、係りの方のご厚意で「ヨンニッパ」を続けて体験。ただ、こっちのレンズも人が動き回りどこに行くか分からないという状況でしたので、あまり使いこなせませんでした。いや、これは自分の力量不足なだけなんだけどね()。それでも、ヌケの良さや画像の良さなど「ヨンニッパ」の良さを十分に堪能できました。今度は野球でヨンニッパを使いたいな・・・。

この後は平行して行われているセミナーを3つ通しで聞きました。榎並さんと長根さんと開発者さんのセミナーですね。
榎並さんはG7Xを用いた手軽な写真の世界。長根さんは7DmarkⅡの鉄道への強み。開発者さんは7DmarkⅡの進化の詳細をよく理解できることが出来ました。

今回のイベントではG7XもSX60HSの実機も展示され、試写を行うことも出来ました。いや、最近のコンデジって凄いんですね・・・。


この後、最後に入り口で沢山のパンフレットと記念のタオルを貰って会場を後にしました。




こんなレポート絶対需要無いよね。
まぁあくまで生存報告という意味で更新しましたから問題ないでしょ。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

よこむら

Author:よこむら
ご訪問ありがとうございます、よこむらです。
撮影記とか雑談とかが主な内容だと思います。たぶん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。